沖縄県那覇市の放課後等デイサービス クロスラインでお待ちしております。

放課後等デイサービス クロスライン

MENU

メディア出演

 


 

ごあいさつ

 

中学生のころ、兄から格闘技のビデオを借り、
ブラウン管に映った選手に憧れ格闘家になる決意をしました。

 

それから23年間、
憧れを抱きながら格闘技を続けチャンピオンになることが出来ました。

その道のりは決して簡単ではありませんでした。

格闘技を始め1年経った頃、
学校の尿検査で異常が発見され慢性腎炎と言われ即入院となりました。

ドクターから「今後一生運動は出来ません」と言われ、
絶望の中泣いたことを今でも思い出します。

どうしても夢を諦めきれず、
通院しながら格闘技の練習をこつこつと続けました。

その後は腎機能の数値も安定し慢性腎炎を乗り越え、
今も格闘技をすることができています。


あの時ヒーローに憧れていなければ、
格闘技を辞めていれば、今の自分はありません。

「僕もあのヒーローみたいになりたい!!」

その想いをブレずに貫くことで夢が叶い、
病気にうち勝ったのだと思います。

出来なかったコトが出来る様になった喜び、
憧れたヒーローに近づけた幸せ、クロスラインの名の元に、
人と人が交わり
そんな無限の可能性を秘めた児童療育のキッカケとなる場を
提供していきたいと思います。


クロスラインって? ご利用までの流れ 料金はどうなの?

放課後等デイサービス クロスライン


クロスラインの紹介や、
放課後等デイサービスの
ご説明をいたします

放課後等デイサービス クロスライン


ご利用になる前の
流れをご説明いたします

放課後等デイサービス クロスライン


国や各種自治体が
9割を負担します。
詳しくご説明いたします

活動記録 よくある質問 運営主体

放課後等デイサービス クロスライン


定期的に活動記録を
更新していきます。
施設の雰囲気を
感じてみてください

放課後等デイサービス クロスライン


ご不明な点やご質問などに
お答えいたします。

放課後等デイサービス クロスライン


会社概要です
どうぞご覧ください。